バスツアーで気軽にレジャーランドも堪能

  • スキー・スノーボードのバスツアーについて

    • 冬のレジャーと言えば、‘スキー・スノーボード’ではないでしょうか。

      スキー場へ行く手段としては、マイカーに乗ってみんなでワイワイ行くのが思い浮かびます。



      ただ運転手は往復の運転が疲れますしお酒が飲めませんし負担が多いです。
      それでは新幹線ならみんな楽に行けるのではないでしょうか。

      大阪でかにツアーが最近こちらで話題になっています。

      しかし交通費がかなりかかるのが難点です。

      お金をかけたくなくて、しかも楽にお酒も飲んで帰れる、そんな旅行をお望みなら、‘バスツアー’に申し込むのがベストです。



      スキー・スノーボードのバスツアーは、バスターミナルとスキー場を行き帰り往復する旅行券のことです。スキー場では自由行動ですので思う存分楽しめます。


      日帰り(朝発・夜発)のものと宿泊付きのものがあります。

      朝発日帰りバスツアーでの一日の流れは、バスターミナルを朝7時半から8時頃出発します。スキー場の到着は、場所や渋滞にもよりますが、10時から12時の間に到着し、その後自由行動です。
      そこから夕方の4時から5時頃に出発して帰路につきます。スキー場の滞在時間は4時間から7時間ほどです。

      夜発の場合は、出発時間が前日の夜11時頃の出発になります。

      バスで一泊し、翌朝のスキー場のオープンの頃に到着するのでとても長く滞在できるメリットがあります。

      また朝発では行けない遠くのスキー場にも行けます。

      往復のバスチケットだけでなく割り引き券やサービス券がついていることがありお得です。

      板やブーツ、ウェアなどのレンタル料金の割り引きやお食事券、おみやげ券など企画するスキー場によっては盛りだくさんのキャンペーンをやっている場合があります。
      平日の方が割安な料金になっていることが多く、2、000〜3、000円の料金で売られるスキー場のバスツアーがあったり、キャンペーンを使うとほとんどタダで行ける気がします。

top